NO IMAGE

国家戦略特区の「リセット」と入管法改正で葬り去られる特区WGの悪行

先月10日、八田達夫氏と原英史氏は、国家戦略特区の「リセット」を提案した。理由は、獣医学部関連でつくられた負のイメージを払拭するためだという。これを受け、23日、約4ヶ月ぶりに開かれた第36回特区諮問会議で片山さつき大臣は「再スタートを切ること」を決め...

杉田水脈「LGBT支援の度が過ぎる」がわかると、誰も特別に税金を注ぎ込むような施策を求めているわけではないとわかる

前回の記事では、前段を検証し、杉田氏が必要性を否定している「LGBT支援」は、実のところ、同性パートナーシップ制度、同性婚、差別禁止法であるという帰結に至った。今回は寄稿の後段に触れる。 杉田氏は、「LGBとTを一緒にするな」という小見出...

杉田水脈「LGBT支援の度が過ぎる」がわかると、同性婚法制化の必要性がわかる

「新潮45」8月号に掲載された杉田水脈氏の寄稿文「『LGBT』支援の度が過ぎる」。杉田氏に色々混同や混乱があることがわかる内容だが、杉田氏の「記事を全部読めばわかる」という言葉を信じ、混同や混乱も含めて全体を理解しようと何度も読んでみた。読みながら生じ...

NO IMAGE

記事削除のお知らせとお詫び

「【新疑惑】内閣府と(株)特区ビジネスコンサルティングの癒着構造と特区提案のビジネス化」と題して投稿した記事は、内容の一部に誤りがあることがわかり、一旦その部分を打ち消し線で修正したものの、結論の一部も修正する必要があったため、打ち消し線部分を完全に削除し、結...